コンバージョン(CV:Conversion)とは?

コンバージョンとは、Webサイトの目標を達成することを指します。 そのサイトが、どんな成果をあげるためのサイトなのかを考えると、分かりやすいと思います。 例えば、ECサイト(オンラインショップ)なら商品の購入、採用サイトならエントリーボタンのクリックなどがコンバージョンに当たります。 一つのサイトで、複数の成果をあげる必要があることが良くありますのが、その場合はコンバージョンポイントが複数あることになります。

Googleアナリティクスで測れるコンバージョン

  1. 目標URL
  2. 訪問の滞在時間
  3. ページビュー数 / スクリーンビュー数
  4. イベント

Googleアナリティクスの設定方法は、また別の記事でご紹介します。

様々なコンバージョン

直接コンバージョン

広告などから流入したユーザーが、そのまま離脱することなくコンバージョンした場合は、直接コンバージョンとなります。

間接コンバージョン

広告などから流入したユーザーが、その場ではコンバージョンせずに離脱し、後日再度サイトにアクセスして、コンバージョンした場合、間接コンバージョンとなります。

クリックスルーコンバージョン

クリックスルーコンバージョンとは、コンバージョンしたユニークユーザー数をカウントしたものです。

ビュースルーコンバージョン

ビュースルーコンバージョンとは、イメージ広告が表示されたがクリックしなかったユーザーが、30日以内にコンバージョンした数をカウントしたものです。

コンバージョンに関連する指標

コンバージョンに関する指標として、以下の3つがよく使われます。

  • コンバージョン数
  • コンバージョン率(CVR)
  • コンバージョン獲得単価(CPA)

コメントを残す