GoogleFormを使った、超簡単なアンケートフォーム作成方法(集計結果は自動でスプレッドシートに!)

要点解説
  • GoogleFormを活用すると、集計しやすいアンケートフォームをとっても簡単に作成できます。
  • メリット:webの知識がなくても簡単に実装できる
  • デメリット:あまり自由にデザインできない

GoogleFormを作成する

GoogleFormの新規作成方法

まずGoogleFormでググって、GoogleFormサイトを開きます

GoogleForm作成画面

フォーマットを選んで、GoogleFormを新規作成します。基本的にはBlankを選べば良いです。

Blankを押して新規作成する

アンケートフォームを作成していきます。アンケートに入れる項目を選んで追加していきましょう。

アンケート項目を追加していく

短いテキストを打ち込むもの、選択肢から選ぶもの、チェックボックス、ドロップダウンなど、一般的にアンケートで使用されるものはだいたい揃っています。

webサイトに埋め込む or 共有URLを発行する

他のユーザーにアンケートフォームのURLを共有する場合

画面の右上にある、SENDボタンをクリックしてください。

「SEND」をクリック

続いて、リンクのアイコンをクリックすると、共有するためのリンクURLが発行されます。

リンクのアイコンをクリック

webサイトに埋め込む場合

「SEND」→ 「 < > 」をクリックして表示されるコードを入れるだけど、簡単にサイトにGoogleFormを埋め込むことができます

リンクのアイコンをクリック

スプレッドシートと連携させる

「RESPONSES」タブ → GoogleSpreadSheetのアイコンをクリックするだけで、GoogleFormの結果が自動で転記されるスプレッドシートが作成されます。

リンクのアイコンをクリック

まとめ
これだけ簡単にアンケートを作れて、しかも結果がスプレッドシート吐き出しなので、すぐに集計データをいじれて便利ですよね。
唯一にして最大の弱点は、このなんとも言えないデザインです。そこだけ目をつぶれば、素晴らしいサービスなのでぜひぜひ使ってみてください!

コメントを残す