透明感あふれるツヤすべ肌にみせる方法【photoshop】

今回は、肌の部分だけ明るさを調整して、透き通るような美しい肌にみせるためのレタッチ方法をご紹介します。やりすぎるとわざとらしい写真になってしまいますが、肌を少し調整するだけで大きく印象が変わってきます。それでは、いってみましょうー!

[Step1] 肌の部分を選択する

[色域指定]でざっくり選択する

① [選択範囲]>[色域指定]をクリック
クリックすると、[色域指定]ダイアログが表示されます。

② スポイトツールで肌を選択
まず、どこでも良いので肌の一部分をクリックしてみましょう。すると白黒のプレビュー画面で選択されている部分が表示されます。


あとで調整しますので、ここで選択させる範囲はざっくりとしたもので大丈夫です。

Shiftを押しながら選択すると選択範囲が追加され、Optionを押しながら選択すると選択範囲が削除されます。
また、[許容値]を調整することで、クリックした箇所の色と選択される範囲の色の差の幅を調整することができます。

だいたい肌を選択できたら、[OK]を押してください。

[Step2] マスクモードで編集

クイックマスクモードに変更する

① 画面左下の、[クイックマスクモードで編集]のアイコンをクリック


すると、下のように選択されていない範囲が赤くなります。

② [ブラシツール]を選択する

③ 選択範囲を白、選択しない範囲を黒に塗っていく
ブラシツールで肌の部分を白(#FFFFFFF)で、肌以外の部分を黒(#000000)で塗っていくと、選択範囲の修正ができます。今回の場合、肌の部分を選択すすると以下のようになります。

④ [画像描画モードで編集]のアイコンをクリック
肌の部分を選択できたら、[画像描画モードで編集]アイコンをクリックして、画像描画モードに戻します。

[Step3] Camera Rawフィルターで調整する

スマートオブジェクトに変換する

レイヤーを右クリックして、[スマートオブジェクトに変換]をクリックします。
スマートオブジェクトになると、以下のようなアイコンに変わります。

Camera Rawフィルターダイアログで調整する

Shift + Command + A を押して、[Camera Rawフィルター]ダイアログを開きます。
[基本補正]タブの、[明瞭度]を下げて、[露光量]をあげると、肌の透明感が増します。
[自動補正]をしてから、全体の調整をしても良いです。

今回は以下のような設定にしました。

一通り調整したら、[OK]を押してください。

微調整をする

実際に書き出しして、印刷またはWEBサイトへの埋め込みなどをしてみて、違和感があれば微調整しましょう。レイヤーパネルの[Camera Rawフィルター]をダブルクリックすれば、[Camera Rawフィルター]ダイアログが再度開きます。また、スマートオブジェクトにしているので、調整を繰り返しても画質が劣化することはありません。

完成図を確認

以上でレタッチ完了です。レタッチ前後で比べてみると、以下のような感じになります。


オーバーにレタッチしているので、少し違和感がありますが・・・。
以上です!

コメントを残す